メニュー

性病(性感染症)Sexual transmitted infections; STI

 性感染症(Sexal transmitted diseases/infections:STD/STI)は、膣性交、口腔性交、肛門性交を含む、すべての性行為によって感染する病気のことを総称します。感染の機会があってから、自覚症状がないままに経過することも少なくはなく、気がつかないうちにパートナーにうつしてしまう可能性もありますので、思い当たる機会があれば早めに検査、診察を受けられることをお勧めします。また複数の性感染症にかかっていることもありますので、可能性のある感染症検査はすべて実施することが勧められます。検査は通常外注で行いますが、簡易キットによる即日検査も実施しております。但し、正確な診断を行うために外注検査の併用をお勧めします。

 性感染症が心配な場合に、男性は泌尿器科、女性は婦人科を受診するというのが一般的と思われますが、中には性感染症診療が専門ではない施設も散見されます。感染症内科では性感染症も専門領域であり、検査および治療に関する詳細な説明を専門家の立場から行いますので、安心してご相談下さい。プライバシーを配慮したカウンセリングルームでの診療も可能です。

診療可能な主な性感染症

  • HIV感染症
  • 梅毒
  • 淋菌感染症(性器・咽頭)
  • クラミジア感染症(性器・咽頭)
  • 性器ヘルペスウイルス感染症
  • 尖圭コンジローマ (*外科的治療はできません)
  • 膣トリコモナス症 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME